造花、アーティフィシャルフラワーアレンジメントの魅力!

何気なく過ごす毎日の中に、綺麗なもの、お気に入りのものがあると癒されますよね。
いつも美しいものを見て過ごすことができたら、素敵だと思いませんか。


生き生きとした生花をいつも欠かさず飾っていることができれば理想ですが、水揚げや水換え、器の洗浄、定期的な花の調達や枯れた後のお片付けなど、手間や時間を取られてしまうのがちょっと残念なポイントです。


そんな方におすすめなのがインテリアフラワー。

造花やアーティフィシャルフラワー 、シルクフラワーなどで作られたお花のインテリアディスプレイです。


「生花の代用」として使われることが多いインテリアフラワーですが、「お手入れ簡単」「枯れない」というメリット以外にも、たくさん魅力があります。

このサイトでは、インテリアフラワーの素敵な魅力をご紹介しますね。

インテリアフラワー はお手入れがとても簡単!

何と言ってもまずはコレ!


忙しくても、時間がなくても、綺麗なお花を見て、ほっと癒されたい!

そんな方におすすめのフラワーホームデコレーション。


造花のテーブルフラワーアレンジ

造花やアーティフィシャルフラワー を使って作られているフラワーアレンジメント は、布や樹脂で作られたインテリア用のお花なので枯れることがありません。


ホコリを落とす程度の簡単なお手入れだけで、いつまでも美しく咲き続けてくれます。

頻繁に調達する手間、水換えの手間、枯れた後のお片づけ・・メンテナンスの手間から解放されればたくさんの時間やゆとりが生まれます。


浮いた時間は、綺麗なお花に癒されながら、やりたいことや大切な人のために使いたいですね。

季節に左右されずに、いつでも好きなお花が楽しめる。


生花のようにその時期限定でしか楽しめないお花も、アーティフィシャルフラワー や造花なら、いつでも手に入ります。


あえて季節に合わせてもいいし、お気に入りの色や大好きな花を一年中楽しむことも可能です。


シーズンのオン、オフ、を気にせずに、好きな色や種類を選べるのは嬉しいですね。

初心者さんでも気軽に楽しめる!

造花は100円ショップやホームセンター、雑貨屋さんなどでも簡単に手に入ります。


また、昔はフラワーアレンジメントの教室や専門店、問屋さんに足を運ばないと手に入らなかったお花や花器、専門のお道具なども、今はネットで気軽に買うことができます。

生花と違って失敗しても何度でもやり直しができるので、お花やクラフト初心者さんのチャレンジにもピッタリです。

デザインや制作に時間をかけられる

アーティフィシャルフラワー 、造花の可愛いウエディングブーケ

枯れてしまうことがないので、ウェディングのお花やプレゼントなど、何ヶ月も前から前もって計画することができます。


ゆっくりお花を選んでゆっくりデザインを考えて、気に入ったものができるまで、いくらでもやり直せるし時間がかけられる!

これはアーティフィシャルフラワー ならではの特権です。

デザインの自由度が高い!

アーティフィシャルフラワー 、造花のエレガントなインテリアリボンタッセル
水揚げ、吸水させる必要がないので、器や吸水スポンジを使う必要がありません。


ブーケやガーランドのようなアレンジを作るときも水を吸わせたコットンを巻く、と言う作業は不要です。

お花だけをペタペタと貼り付けたり、形を加工したり・・

生花だと難しいようなクリエイティブなアレンジを無限に楽しむことができます。

丈夫で耐久性が高い!

造花、インテリアフラワーは布や樹脂で作られているのでとても丈夫で高い耐久性があります。


お花を落としてしまったり、持ち運びの際につぶれてしまうようなことがあっても、壊れたりすることがありません。

丁寧に花びらを開いてあげたり形を整えることで、たちまちもと通り。
室内での利用では、直射日光が当たり続ける場所などでない限り、ほとんど劣化が見られません。


他の布製品と同様に、ホコリはどうしてもついてしまうので、時々払ってあげると清潔で綺麗な状態をより長く保つことができます。

どんなインテリアにも溶け込む


モダン、エレガント、ナチュラル、和テイスト、お花はどんな空間にも溶け込むアイテムです。


モダンなスタイルにはガラスやスチールの器を使ったアレンジ、エレガントなスタイルにはレリーフが綺麗な脚付きの器、ナチュラルインテリアにはリーフやシナモンを上手に組み込んだり・・

好きな色、花器、スタイル、デザイン次第で、あなたが好きなお部屋の雰囲気に合わせてコーディネートすることができます。

インテリアファブリックと相性が抜群!


インテリアフラワーは主に布で作られているので、カーテンやクッション、テーブルクロスやカバーリングなど、布製品との相性が抜群です。

素材がマッチしているとお部屋にも自然に溶け込み違和感なく飾ることができます。


ドレープをたっぷり使ったカーテンやカバーリングなど、クラシックでエレガントなインテリアとも、非常に相性が良いです。

水気や香りがないので衛生的

生花は生物なので、どうしても水分補給が必要です。

美しい水々しさを長く保つためには必要なことですが、水回りはどうしても不衛生になりがちです。夏場は特に雑菌が繁殖しやすいため、すぐにヌルヌルになってしまい、お花の持ちも悪くなってしまいます。

強い香りのものは、好き嫌いも分かれますよね。

匂いが苦手な方や、花粉にアレルギーを持っている方がいらっしゃるような場所などでは、造花やアーティフィシャルフラワーを利用すれば衛生的に美しいお花を楽しむことができます。


埃のケアだけは必要なので、定期的におこなってくださいね↓

ゴミが出ない

枯れたお花やラッピングのゴミ、水切りをした茎や、傷んだ葉っぱを間引く時・・生花を欠かさず飾るためには、メンテナンスの手間だけでなく、ゴミが出ることも頭に入れておく必要があります。


また、オアシスに挿すフラワーアレンジメントは、オアシス自体の処分も大変です。長く楽しむためにはずっと水分を含ませておく必要があり、水気を含んだオアシスの処分はなかなか大変です。

造花やアーティフィシャルフラワー のアレンジは、製作時にこそ多少のゴミは出ますが、完成すると半永久的に、ゴミが出ない状態で、美しさを楽しむことができます。

花以外の材料にもこだわれる

お花が枯れてしまうことを考えると、器もどうしても一緒に処分できるような簡易的なものになってしまいますよね。

新しいお花に入れ替わるたびにコーディネートを考えて揃えていたら器だらけになってしまいますし、どんなお花にも合うような無難で万能な器に限られてしまいます。


半永久的に楽しむことができる造花やアーティフィシャルフラワー のアレンジは、花との相性やバランスなどをしっかり考えて器やリボンをセレクトできるので、材料にもこだわることができます。

お部屋のトータルコーディネートを楽しめる


お花が枯れてしまうことがないため、少しずつ、あなたの好きなテイストに合ったアイテムを揃えていくことができます。


ダイニング周りはグリーンやホワイトで爽やかに、おもてなしには女性に好まれるピンク、くつろぎ空間には心安らぐブルーなど・・お部屋や目的に合わせてクリエイティブにコーディネートができる楽しみがあります。

「生花の代用」という目的だけでなく、デザインやお部屋作りをしていく上で、よりクリエイティブなアイテムとして活用できるインテリアフラワー。
素敵なおうちのディスプレイ、商品を美しく引き立てる背景として、あなたのイメージにピッタリのサロン作りに。

花のある暮らしをお楽しみください。

Hana

作品販売やフラワースクールの経験を生かして、お花に関する情報発信をしています。 おうちでのんびり物作りをしているのが幸せな引きこもり体質です。

プロフィール

関連記事一覧