• HOME
  • バッグブーケの作り方

バッグブーケの作り方

サイズ 

幅22cm 高さ25cm

バッグブーケは持ち手のついたブーケのこと。

ウェディングの中でも、可愛らしく個性的なスタイルにぴったりのデザインです。

今回は定番の長方形で製作しましたが、ハート型やミッキー、丸、ボール型など、様々な形で作ることができます。

お花でできたバッグなんて、とても可愛いですよね♪

取手のないクラッチバッグのブーケも人気がありますね。

サムシングブルーとして、ブルーのあじさいを使いたかったので、ブルー系に合わせて寒色系のローズピンク、モーブピンクなどを合わせてみました。

ビビッドな色が入るとキュンとするような女性らしいデザインになります。

裏側はリボンでカバーしましたが、生地やリーフを使ってカバーしてもOKです。

ハンドルをパールにしても可愛いでしょう。

お道具

  • クラフトバサミ
  • ワイヤーカット
  • カッター(マット)
  • ラジオペンチ
  • グルーガン・芯

材料

  • スチロールブロック(レンガ)※製図参照
  • クラフトワイヤー50cm
  • リボン68cm
  • (6cm幅×17cm×4本)裏カバー用
  • リボン取手用110cm
  • (15cm程の余り分を含む)
  • リボン飾り用6cm幅×70cm
  • バラ(ローズピンク直径7cm/H4cm)×2輪
  • バラ(ローズピンク直径3cm/H2.5cm)×2輪
  • バラ(ライトピンク直径7cm/H4cm)×3輪
  • バラ(モーブピンク直径5cmH4cm)×5輪
  • バラ(ホワイト直径7cm/H4cm)×2輪
  • ミニピオニー(直径9cmH4cm)×4輪
  • あじさい大小 20パーツくらい
  • ワイヤー20番、22番

※仕入先や品番に関するご質問について

使用アイテム数や仕入れ先が多岐に渡っており、廃盤のものなどもございますため、一つ一つの材料の購入先・品番・色番号・商品名・価格などの詳細については、一律にお答えいたしかねます。>>材料の購入先リンク集を参考に、同様のものやお好きなものをお探しいただければ幸いです。

作り方のポイント・注意点

お花は上向きに入れましょう

バッグブーケは低い位置で持つことが多いため、お花をかなり上向きに入れた方が綺麗に見えます。

高い位置に置いてディスプレイしたい、などの場合は、目線の高さ合わせてもOKです。

取手のリボンを後から巻いた理由(動画6)

取手をカバーするリボンは、お花を入れてしまってから色を決めたかったので、後で巻きました。

お花をアレンジする際には、取手がついていたほうがバランスが取りやすいです。

レッスンなどで初めからリボンの色が決まっている場合は、土台&取手を作る際に一緒に巻いても良いでしょう。