アーティフィシャルフラワーのボールブーケ・作り方のポイントは?

ウエディングやプレゼントに人気のフラワーアイテム、ボールブーケ。

動画通信講座・オンラインスクールの作品をご紹介します。

作り方は、丸い土台(オアシスや、スチロール球などのフローラルフォーム)にお花を挿していくだけでできるので、とても簡単です!

初心者さんやプレ花嫁さん、お礼やお祝いに手作りしてみませんか?

ボールブーケは、一色、一種類のお花だけで作っても可愛いのですが、お色をミックスして作る場合は、お色の配置バランスがとても大切です。

掛けて飾った時、持って写真を撮る時、置いて飾った時、まんべんなく色んなお色が見えると綺麗ですね。

サンプル作品のデザインのポイント

レッスンサンプルは、少しくすみのある、ピンク、パープル、ペールベージュの3色をミックスした、バラだけで作ったボールブーケ。

ほんのりアンティークなイメージで作ってみました。

ハンドルは、お花からの1色で、パープルのサテンリボンを使用。 リボンは、あえてくすみ感のないサテンリボンを使用して、スッキリ感、きちんと感を出しています。

ワイヤー入りのリボンなので、ループのふくらみや、脚部分のウェーブがふんわりと綺麗に表現することができます。

ナチュラルなスタイルがお好きな方は、ワイヤー無しのリボンを使ってもOK♪

ストンと垂れた脚も可愛いです^^

今回、ハンドル部分は、ボールの高さと同じくらいにしています。

短くするとキュートなイメージになり、長くすると少し大人っぽい印象です。

飾り方や用途、お好みによって、調整しましょう。

オーガンジーのリボンなど、複数のリボンを重ねたりしても素敵ですよ。

ボールブーケはギフトにもぴったり!

器を使わないアレンジなので、壊れたり、邪魔になったりする心配が少なく、気軽にプレゼントできるアレンジです。

作り方も簡単なので、お礼や贈り物、お祝いなどに、手作りのボールブーケを作ってみてはいかがでしょうか。

動画通信講座・オンラインスクールで学べるブーケデザイン6種類はこちら↓

Hana

作品販売やフラワースクールの経験を生かして、お花に関する情報発信をしています。 おうちでのんびり物作りをしているのが幸せな引きこもり体質です。 |管理人につ...

プロフィール

関連記事一覧