価値観の合わないものは手放す!心のモヤモヤに気付く大切さ。


心のモヤモヤに気付いていますか?
それは心の奥にある小さなストレス・・

モヤモヤに気付いてあげると、やりたいこと、やりたくないこと、大切なこと、自分が何に価値を感じるかが見えてきます。

モヤモヤした気持ちに気付いてあげよう

モノに関して

妥協して買ったもの、自分に見合わないようなもの、滅多に使わないもの、気分が上がらないもの、使いにくいもの、邪魔なもの、持っていることで過剰な手間やストレスを増やすもの、使っていてモヤモヤするものってありませんか?

行動に関して

モヤモヤと違和感を感じること、やりながらつい文句を言ってしまうようなこと、寝食を犠牲にしてまでやること、過剰にストレスやプレッシャーがかかること、続ける意味があるのかな?と疑問に感じるようなこと・・

人に関して

顔色を伺ったり、モヤモヤして息苦しく感じたり、粗末に扱われているような気分になる人、自尊心や気分を下げる人、違和感を感じる人と我慢して過ごすことってありませんか?

この、「モヤモヤ」に気づくって大切!

なんでモヤモヤするのかって意識はしていなかったり、ハッキリした理由は分からなかったりするけれど、心のどこかで違和感を感じていること、モノ。

 思考と言うよりは、感情とか心とか・・そういう部分でなんとなーく嫌だなって感じていること。

どうも気が乗らない、楽しくない、居心地が悪い、違和感を感じる・・

ハッキリした意識ではないから、気付かないうちに「我慢」や「頑張り」で乗り切ってしまう・・。

長い目で見れば自分の為になった、学びとして良い経験になったと思えることもあるけれど、

モヤモヤしながらやったこと、行った場所、付き合いを続けた人って後々後悔する羽目になることが多い。

最初から、頭の片隅では気付いてたんです。

ほんとは納得いってなかったんです。
なんか違うって思ってたんです。
嫌だったんです。

そういう事はやらない方がいい、そういう人とは付き合わない方がいい、そういうものは持たない方がいい

心のモヤモヤが、そっと教えてくれていたんです。

明らかに、「そんなの嫌!」「絶対に無理!」ってすぐに判断できることだったら、キッパリ断れることも多いと思います。

でも、なんとなーく「モヤモヤ」しながら引き受けたり、断れなかった時の場合は、感情を理性で抑え込んでいるような状態・・。

違和感を感じつつも、そうすることの方が正しい、人として、女性として、親として、子供として、先生として、生徒として、上司として、部下として…そうするべき、大人なら、普通なら、人格者ならそうする‥自分がちょっと頑張れば、我慢すれば‥大したことじゃない、他の人はこのくらいのことはやっている‥

嫌だけど、我慢する・・

そうやって我慢してることってけっこうありませんか?

小さなモヤモヤの一つや二つくらいなら、見て見ぬふりができる、何かに夢中になれば忘れていられるかもしれません。

でも、そんな小さなモヤモヤが10個20個になったら?
「これくらいなら‥」と安請け合いしているうちに50個に、100個になったら?

そうやって、自分の時間、自分の気持ち、自分の人生を後回しにして、一生モヤモヤした気持ちを持ち続けることになったら??

「もっと自分を大切にすればよかった!」って死ぬ時になって後悔しても遅いんです!

モヤモヤしてるってことは、「嫌なこと」「やりたくないこと」に変わりない。

そういう気持ちに気付かないフリをして、色んなことを続けていると、少しずつ、心が蝕まれていきます。

やっぱり、モヤモヤも手放した方がいい!!

心や身体が疲れて、動けなくなる前に‥。

人はそれぞれ、見た目も違えば性格も違う。
育った環境も今置かれている状況も違う。
考え方も、体力も、心の強さも、経験も違う。
得意不得意、できることとできないこと、やりたいこととやりたくないことも違う。

友達だって、仕事仲間だって、親子だって、恋人だって夫婦だって、それぞれが常識だと思っていること、相手に求めること、価値観は随分違います。

我慢できる量、基準だって全然違います。

多くの人ができてるからってそれを全部やるなんてことは無理!

その時の自分にできないと思うなら、やりたくないと思うなら、モヤっとするなら、断る、手放す、逃げる・・自分で決めていいんです。

たとえ、納得してもらえるような上手な説明がその時にできなくても‥

「ごめんなさい、できません」って言う自由は誰にだってあります。

もし、どうしても、手放せないことだったとしても、見てみぬフリをしてモヤモヤを放置するって本当に精神衛生上よくないです。

モヤモヤや違和感にはちゃんと気付いて、考えて、ケリをつけてあげる。

「気持ちは乗らないけど、これは、やった方がプラスになる!」、
「大変だけど、私はこの人の為に・このことの為に頑張るんだ!」

としっかり自分の意思で判断して、

「自分で決めたこと!」として自覚する。

それをせずにモヤモヤを放置して、
誰かに言われたから、何かをされたから、誰かの為に、誰かのせいで、そうするしかなかった、そうしてあげたのに、ほんとうはやりたくなかったのに!・・なんて、「察してくれない人」のせいにしてはいけません。

冷静になって考えてみれば、本当にやらなければいけないことなんてそんなにないはずです。大半の「やらなきゃ」は思い込みです。

モヤモヤする時って、いい人でいたいとか、自分をよく見せようと思っていたり、周りの人を基準に考えて無理をし過ぎたり‥そういう時ですよね。

人を思いやる気持ちは大切だし、それが全部ダメとは思わないけど、結局選ぶのは自分。プラスにせよ、マイナスにせよ、返ってくるのも自分です。

モヤモヤする時、様々な状況に置かれた時、
それをどうするかは選べるし、その時に自分が選んでいるという自覚を持つことは大切です。

相手に喜ばれようが、嫌われようが、期待を裏切ろうが、
受け入れる、断る、手放す、関係を解消する、自分のことは自分で選択が出来ます。

モヤモヤしながら、流されたり、なんとなーくやっていることに気付いたら・・

ちょっと立ち止まって、深呼吸して、「本当はどうしたいのか?」を見つめてみませんか?

心のモヤモヤに気付く大切さを感じた時のお話でした。

Hana

作品販売やフラワースクールの経験を生かして、お花に関する情報発信をしています。 おうちでのんびり物作りをしているのが幸せな引きこもり体質です。 |管理人につ...

プロフィール

関連記事一覧