インテリアフラワーアレンジの参考になるおすすめ本

フラワーアレンジメントの参考になる画像や情報ってネットでもたくさん手に入りますよね。

でも、無限にある情報の中からピンポイントで必要な基礎知識だけを探し出すのって意外に大変!

作り方を探しても、肝心なところは教えてもらえなかったり。

ネットを徘徊して、やっと必要な情報を見つけた!と思う頃には膨大な時間が過ぎていた!

不必要な情報を見るために山ほどの貴重な時間を費やしてしまった! 

なんてことも珍しくありません。

お金も大事ですが、時間も大事ですよね。

そんな時は・・・

お花やインテリアの専門書も上手に活用しましょう。

必要な基礎知識などはサクッと本で勉強して、学んだ知識はどんどん生かしていけばいいのです!

目次

本には必要な情報が集約されていています。

素敵な画像はないかな?

素敵なレシピはないかな?

と無計画に探すよりも、お金を払って一冊の本を買った方が、ずっと時間と手間の節約になることもあります。

本から得た知識やセンス、スキルを身につければ自分への投資にもなりますよね。

ネットが得意とする情報、

雑誌や専門書が得意とする情報、

それぞれ上手に利用するのがおすすめです。

個人的におすすめの本

とりあえずこれはおすすめ!と思った一冊。
これからお花を学ぼうと思ったら早いうちにこの本だけでもみておいた方がいいと思う!というくらい♪

フラワーアレンジメントの基本メソッド

お花の刺し向きや高低差の付け方、1種類の同じお花だけで作る基本の形から徐々に応用、変化をつけていく方法など、図解や制作過程の見本写真がいっぱい載っています。
2,000円切ってるのは嬉しい♪
バランスや配色も美しい作品ばかりなので、基本的な学びとともに、制作過程やいろんな角度からのプロの綺麗な作品をしっかり観て美意識をインプットしておくと良さそう♡
主に初心者さん向けの基本的、ベーシックな作品を丁寧に解説されている本ですが、人が「美しい」と感じる感覚をしっかり理論で説明してくれる有難さ。
経験者さんにも学びが多い一冊だと思います。

フラワーアレンジメントのHowTo本いろいろ

Amazonの検索は「本」ジャンルに絞っても雑誌やらカレンダーやらアレンジメント販売やらが混ざってなかなか「作り方」の本に行きつかなかったので・・おすすめや気になる本をまとめてみました↓

アーティフィシャルフラワー 、造花アレンジの専門書

お道具、必要な材料、作り方まで、分かりやすく丁寧に解説してある専門書。

1回のスクールレッスン代よりも安い値段で基本のテクニック、理論まで、アーティフィシャルフラワーアレンジの情報が網羅されています!

生花のようなナチュラル感を出すためのテクニック、流れやリズム感の表現など細かい解説が勉強になります。

独学の方にもすでに習っている方にも復習や基礎力アップにつながる教科書のような専門書。

アーティフィシャルのウエディングブーケもおすすめです。

飾り方の参考や、アイデア探しにおすすめは雑誌

最新&素敵情報盛りだくさんの雑誌は、お花やインテリア作りのインスピレーションがたくさん湧いてきそう。

花雑誌は素敵画像やレシピもいっぱい

アイデア作りから、簡単な作り方まで幅広く載っているので、見ているだけで楽しいです。花写真撮影のヒントにも。

ウエディングフラワーの本も素敵

可愛いアイテムがいっぱい、素敵な世界観は見ているだけで幸せな気持ちになります。

Amazon.co.jpアソシエイト

書籍から学ぶ知識はコスパ最強!

フラワーアレンジメント に関する書籍、How to本は本当にたくさん出版されています!

1回のレッスン料や体験料などよりもうんとお得に、たくさんの知識を得ることができるので、そのコスパの高さには驚かされます。

古いものでも基本がしっかり解説されていたり、最新のものを見れば流行を捉えたセンス溢れる世界観に触れることができたり・・

独学の方はもちろん、フラワースクールでのレッスンや通信講座などと合わせて活用すれば、スキルもセンスも格段にレベルアップすること間違いなし!

フラワーアレンジメントの本をAmazonで検索してみたところ、なんと7,000越えのヒットがありました!

レビューも参考になりますね。レベルやお好みに合わせて色々吟味してみてください。

フラワーアレンジメントに関する書籍をAmazonでチェック

フラワーアレンジメント  本

書籍の他にはPinterestで海外インテリアやウェディングのフラワーアレンジを眺めるのも楽しみです。

世界中のクリエイティブなアイデアを発見してセンスを磨きたいですね。

目次
閉じる